正しい呼吸法~実践編~

自然体の呼吸法

今回ご紹介する呼吸法は「氣の呼吸法」と言われるものです。
これは私が習っている合氣道の中で行っているでものです。

「氣の呼吸法」は自然体で行う誰にでもできる自然な呼吸法です。

ではこの呼吸法をすることでどんな効果が期待できるでしょうか。

「氣の呼吸法」の効果

  • 心身ともにリラックスできる
  • 全身の血行が良好になる
  • 免疫機能が高まる
  • 肌年齢が若くなる
  • 質の高い睡眠が得られる
  • 更年期障害や自律神経失調症を改善できる
  • 潜在意識がプラスになる

など身体にとって良いことだらけですね!

 

「氣の呼吸法」を実践してみよう

まず呼吸をする前に気をつけるポイントです

  • 正しい姿勢
    アゴを引き、胸を張り、肩の力を抜き、骨盤を軽度前傾
  • リラックス
    これが意外と難しいです。コツはお臍の下の一点に心を静めることです。全ての煩わしい事をこの一点に放り込んで流してしまうイメージです。
    臍下の一点とはお臍から三指下あたりになります。
  • 氣を出す
    これはイメージ力が必要になります。天地自然と一体になり、氣の交流をしている感じですね。

後は、自然体で呼吸を行うだけです。
この呼吸法は鼻で吸い口で吐くやり方です。

正しい呼吸法

  1. 口をアの形にして静かに吐き、ゆっくりと吐き切ります。
    「アァ~」と囁くように声に出るか出ないかくらいに優しく吐きます。
    最初は秒数などにこだわらず無理せず自然におこないます。
    最後に肺に残った空気を少しでも多く吐ききるように意識することがポイントですね。
  2. 吐き切ってしまった後は口を閉じ、心の中で「イチ、二」と数えて、今度は鼻から自然に空気が入ってくるのに任せます。
    そしてお腹を徐々に膨らませていきます。
    この時のポイントとして胸ではなくお腹を膨らませていきましょう。
  3. これ以上入らないくらい吸いきると、また心の中で「イチ、二」と数え、また吐いていきます。

あとはこの繰り返しです。
簡単ですよね。
初めての方は寝る前の10分、15分から始めるといいと思います。
リラックスして質の高い睡眠にもつながはずですよ。

あまり難しく考えず自然体で始めましょう。
何事もそうですが続けることが大事ですですよね。
少しずつ呼吸も深くなっていくと思います。

 

これからも色々と身体のことについて書いていこうと思います。

関連記事

  1. 育児によるストレスは「ながらエクササイズ」で解消しましょう!…

  2. 接骨院の『保険治療』と『自費施術』の違いは?

  3. 骨盤ケア→痛くないカラダ→しなやかで力強い身体→「本当の自分…

  4. 健康で美しい身体は正しい呼吸から!

  5. 本気で姿勢を正すには!

  6. スマホ首とも言われる現代病