接骨院の『保険治療』と『自費施術』の違いは?

当院ではよく初めての患者様に「ここは保険は使えますか?」と聞かれます。
答えは、「はい。使えます。」なのですが、患者様の体の状態や症状によって自費施術をお勧めする場合もあります。

では、その違いはなんなのでしょうか。
保険治療が適応される場合とそうでない場合を説明していきます。

『保険治療』と『自費施術』の違い

保険治療とは、一般的には健康保険が使える治療のことを言います。
保険証をお持ちの方は、治療費の3割を負担します。
残りの7割は国が負担してくれます。
(例)治療費1,000円の場合、窓口での負担は300円です。(残りの700円は国が負担します。)

それに対して自費施術とは、施術にかかった費用の全額を患者さん自身が負担する施術のことを言います。
保険証を提示する必要はありません。
(例)施術費1,000円の場合、窓口での負担は1,000円(全額)となります。

『治療』と『施術』

なんで違うんだろう?
と思った方もいるかもしれません(^_^)
恒心堂接骨院では保険治療の場合は『治療』、自費の場合は『施術』と表記しています。
治療には保険は適応されますが、治療が必要な程ではない状態や、治療予防の場合は保険は使えません。

毎年11月頃になるとインフルエンザの予防接種の声かけが始まりますね。
予防接種は自費負担ですよね?病院によって価格も違います。
歯医者さんでのホワイトニングなどもそうで、この国では予防治療は保険が適応されません。

腰痛の治療も「ぎっくり腰にならないための予防治療」のようなもので、その程度や症状によっては保険を使って治療することができない場合があります。
保険が使えないということは、治療という言い方では紛らわしく、当院では施術と表記することにしています。

保険治療が適応されるには?

では、どの程度の症状だと保険治療をすることができるのでしょうか。

接骨院・整骨院とは?

国家資格である柔道整復師の資格を持つ者が施術を行うことができるのが接骨院・整骨院です。
はり・きゅう、あんまマッサージの治療院などでは、医師の同意書があれば保険治療を受けることができます。
接骨院・整骨院は医師の同意書がなくても健康保険による保険治療を受けることができます。
(ちなみに整体やカイロプラクティックの施術は国家資格ではないので保険は使えません。全額自費負担となります。)

保険治療が適応される条件

接骨院・整骨院が保険を使って行うことが出来る症状は

  • 骨折
  • 不全骨折(骨のひび)
  • 捻挫
  • 打撲
  • 脱臼

この5つの症状となります。

治療を受ける主な条件としては、
「負傷した原因がはっきりわかっていること」が挙げられます。
(例)重い物を持ち上げようとして力を入れたときに、腰が痛くなった。
(例)道で転倒し、受け身をとったときに手を打ち、手首や肩が痛くなった。
(例)スポーツをしていて相手と衝突し、足首を捻った。
など…上に挙げたのはほんの一部の例です。

所謂「懲り(こり)」は保険では治療できません。
とは言え、懲り(老廃物が溜まり筋肉が硬くなった状態)によって日常生活に支障をきたす程の痛みを伴った場合、その程度と状態、原因によっては保険での治療をお勧めする場合もあります。

自費施術をお勧めするケース

以下のような方には自費施術をお勧めしています。
(例)デスクワークで目を酷使して疲れ目。肩も重い感じがするしスッキリしたい。
(例)立ち仕事で慢性的に腰痛で足も疲れいている。
(例)マッサージが好きでマッサージ屋さんによく行っている。
(例)スポーツをしていてコンディションを良くするために筋肉をほぐしたい。
など…お仕事や生活・スポーツなどからなる慢性的な疲れや凝りの症状の場合。

ちなみに当院では「どこも痛いところ無いけどマッサージしてくれるんでしょ?」といって来院される方がたまにいらっしゃいます(^o^)
マッサージのみの場合、10分1,000円~のメニューをご案内させて頂いています。

保険治療は安くて自費施術は高い?

【恒心堂接骨院の保険治療メニュー】
初診  1割負担の方…500円~700円  3割負担の方…1,000円~2,000円
2回目 1割負担の方…300円~500円  3割負担の方…500円~1,000円

【恒心堂接骨院の自費施術メニュー】
●慢性腰痛改善 2,000円
●肩こり改善 1,500円
●フットケア 1,500円

どちらも内容は電気と手技(しゅぎ)を組み合わせたもので、問診や簡単な動作指導を含めて45分程度です。
治療というのは基本的に痛みをとるために治療院に通うものですよね。
毎日もしくは週に1,2回は通い、痛みがなくなった時点で治療は終了します。
毎日通う治療費が1回1,000~2,000円していたら、大変な出費になります。
保険で7割負担できれば、頑張って通って治したいですよね(^_^)
痛くて通う必要性があるから保険が適応できます。

当院の自費施術メニューは保険治療の初診の金額と同じくらいに設定しています。
月に1,2回もしくは数ヶ月に1回リフレッシュしに通われる方には、そんなに高くはないはずですよね?(^^)/

治療と施術の線引き

保険治療に関する線引きは非常に曖昧で、グレーラインが多いのが現状です。
「リフレッシュしたい」「疲れをとりたい」などの慰安目的で保険治療ができてしまっては、いけませんからね(^_^;)
でも、「生活に支障をきたすほど痛い」のに保険治療ができないというのも、おかしいような気もするし…。
その判断は難しいところですが、患者さん一人一人に丁寧に問診し、ご提案させて頂くようにしています。

 

どんな些細なことでも、ご不明な点等あればご相談ください!

恒心堂接骨院
076-209-0878

関連記事

  1. 育児によるストレスは「ながらエクササイズ」で解消しましょう!…

  2. 産後ケアで綺麗なカラダを手に入れましょう!

  3. 産後の骨盤ケアが必要な訳

  4. スマホ首とも言われる現代病

  5. 頭痛と自律神経

  6. 本気で姿勢を正すには!