秋の味覚!旬のパワーフード『干し柿』

皆さんこんにちは!
恒心堂接骨院の受付をしております奥さんです!

秋が深まるにつれ恋しくなる『干し柿』の栄養についてお話しさせて頂きます♪

 

干し柿を食べてガン予防!

柿が赤くなると医者が青くなるということわざの通り、柿には様々な病気を予防する効果があると言われています。

 

生の柿に含まれる栄養素とその効果

  • ビタミン
    ビタミンAやビタミンCが豊富。ビタミンAは油分と一緒に摂ると吸収率が上がるので、旬の野菜と一緒にオリーブオイルで和えたフルーツサラダなどがオススメです!
  • カリウム(ミネラル成分)
    むくみ予防に効果的。身体にたまった余分な塩分(ナトリウム)を排出してくれる働きがあります。また、筋肉の収縮をスムーズにする働きもあるんですよ♪ただし、肝臓病など肝臓気管に病気を持っている人は摂りすぎ注意です!
  • 食物繊維
    果物の中でもトップクラスの含有量!デトックスやアンチエイジングにも最適です。
  • タンニン
    緑茶などでお馴染みの渋み成分タンニン。高血圧や脳梗塞の予防効果があります。花粉症の予防や緩和にも効果的な万能栄養素!しかし注意したいのが妊婦さんです!妊婦さんに必要不可欠な葉酸の働きを阻害してしまうので、妊婦さんは食べ過ぎ注意です!


『生柿とカブのフルーツサラダ』
オリーブオイルと塩胡椒、カッテージチーズをまぶした簡単レシピ!
油分と一緒に食べてビタミンAを効果的に摂取♪

 

干し柿に含まれる栄養素とその効果

干し柿は「干す」ことで生の柿よりも甘みが4倍に増します!

  • β-クリプトキサンチン
    ガン予防効果や骨粗しょう症予防、免疫力の向上に効果的なβ-クリプトキサンチンが「干す」ことでなんと4倍に!
  • β-カロテン
    こちらもガン予防効果やアンチエイジング、美肌効果などが期待されるβ-カロテンが「干す」ことで3倍に!
  • ビタミンC
    「干す」ことでビタミンCは消失…(^_^;)失われてしまう栄養素もあるので、上手な食べ合わせが必要ですね!


昔はよくあちこちのお家で手づくりされていた干し柿。
写真は院長実家のベランダの風景です(^_^)

 

身体の痛みや不調は接骨院での治療も効果的ですが、食生活や習慣など様々な角度から気をつけたいところです。
日々の食事からも健康な身体を目指すのが理想的ですよね(^_^)v
旬のものを美味しく頂くときに、その栄養素や効能についても意識してみてはいかがでしょうか♪

関連記事

  1. 疲れたときは『蛸(タコ)』が効く!蛸の栄養と効能