疲れたときは『蛸(タコ)』が効く!蛸の栄養と効能

「疲れたぁ~~~~」
と思ったとき、皆さんは何をしますか?

接骨院でマッサージを受けに行く?
温泉や銭湯に行く?
家でのんびり過ごす?

タコを食べる?

ん?タコ???
(´・ω・)

さてさて、今回は疲労回復効果が期待できる食材、『蛸(タコ)』の栄養やレシピについてご紹介したいと思います!

タコは疲れたときの救世主!

疲労回復=蛸というイメージがあまりありませんが、実は蛸には栄養ドリンクでおなじみの成分タウリンが豊富に含まれているのです!

蛸(タコ)に含まれる栄養素とその効果

  • ビタミンE
    コレステロール値の低下・抗酸化作用があります。ビタミンEは血行をよくする働きがあり、そのため冷え性や肩こりなどの症状にも効果が期待できます。また、血行が良くなることで肌荒れ予防にも効果的。アンチエイジング効果が高い栄養素と言われています。
  • ナイアシン
    糖質・脂質・タンパク質の代謝に不可欠なビタミンB複合体のひとつ。消化や循環系の働きを促進するため、疲労回復効果が期待できます。
  • ビタミンB2
    食事から摂取した脂質・たんぱく質を効率よくエネルギーに変える働きのある栄養素。
  • タウリン
    疲労回復効果。コレステロール値と血圧を低下させる働きがあります。肝機能の改善にも効果的。

タウリンについて、もう少し深く掘り下げてみましょう。

優秀栄養素『タウリン』

筋肉運動をつかさどる神経の情報伝達を高める働きがあると言われています。

タウリンが心筋梗塞心不全に効果的と言われるのは、心臓の心筋を保護する働きがあるからなんですね。
同じ理由から浮腫(むくみ)動悸にも効果的です。

コレステロール値を低下させ、肝機能を高めてくれるので、お酒を飲む人には有り難いですね。

神経を静める抑制物質が働き血圧を下げてくれるので高血圧の人にも効果的です。
タウリンは必要以上摂取すると余分な分は尿として排泄されるので過剰に摂取する必要はありません。
また、低血圧の人は食べ過ぎに注意した方が良いでしょう。

タウリンは初乳に多く含まれています。
私たちは身体の中の随所にタウリンを持っているのですが、産まれたばかりの乳児の身体にはタウリンは無いそうです。
その為お母さんの母乳からタウリンを摂取します。
乳児用粉ミルクにもタウリンが含まれていますよ。

(栄養ドリンクなどに含まれるタウリンはほとんどが化学合成されたタウリンです。それに比べ、粉ミルクのタウリンは天然タウリン(抽出物)が使用されています。)

タウリンは網膜を形成する成分にも含まれていて、疲れ目視力の低下にも効果があると言われています。
スマホやパソコンを使うお仕事の方で目を酷使する人にもタウリンは有効なんですね。

まさに疲れたときの救世主(^o^)

 

疲れたときに食べたい!蛸レシピ!


『蛸の和風カルパッチョ』
オリーブオイル、塩胡椒、すり下ろしニンニクを混ぜた醤油とレモンをかけただけの簡単レシピ。
蛸に含まれるビタミンEは脂溶性なので、良質な油と一緒に摂取するのがお勧めです(^o^)

 


『蛸の唐揚げ』
「とりあえず生ください!」て感じですね(^_^)v
ぶつ切りにした蛸に醤油・酒で下味を10分程付け、ペーパーなどで水分をしっかりとります。
片栗粉をまぶして中火でサッと揚げます。
タウリンは熱にも強いので加熱も問題ありませんが、ビタミン類を効率的に摂りたいなら加熱は短時間にしましょう。

 


『蛸入りおから』
タウリンは水溶性なので茹でると煮汁に溶け出してしまいます。
「煮物」や炊飯器でご飯と一緒に炊いた「蛸飯」なんかがお勧めです。
我が家ではよくおからの卯の花に入れています。
柔らかいふわふわの卯の花に歯ごたえのある蛸を入れるとまたひと味違った味わいですよ(^o^)

 

今後も身体の症状にあわせた食事や食材についての記事を書いていきます。
少しでも「健康になりたい!」と願う皆さまに寄り添うことができればと思います(*^_^*)

関連記事

  1. 秋の味覚!旬のパワーフード『干し柿』